2010年3月10日水曜日

ITFJr Grade 1 バンコク

今日はジュニアチャレンジのTシャツの手配、日本行きの航空チケットの予約を済ませた後、LTATで行われているITFJr Grade 1 バンコクの試合を見に行ってきました。
APF Academies卒業生の細谷元基選手と盛田ファンドチームの一員としてアメリカ(ニックボロテリー)で練習をしている村松勇紀選手のダブルスを応援しましたが、3-6,2-6で敗退。

このレベルで勝利する事の難しさと、勝利する為に戦うということは何なのかを考えさせられた内容でした。
なりふり構わず勝利の為に1ポイントを掴み取るという姿勢や、大げさでなく1ショットに人生をかける位の事を出来なければこの大会、そして更に上の大会で勝利することは難しいなと感じました。
1つ1つの事を大切に、こつこつと積み上げていかなければなりません。

1 件のコメント:

Servant of the Most High さんのコメント...

Hi,

This blog will surely be a blessing for you.

http://holyoneofisrael-reconciliation.blogspot.com

Have a blessed reading.

God bless you.