2008年10月31日金曜日

もしも
















決して出会う事の無いこの2頭が出会ったら。
人間か、同じ種類の仲間しか知らなかったら、こんな生き物がいるのかとお互いが驚くでしょうね。

最初は恐れて近づかないかもしれません、でもお互いの違いは認めた上で、毛並みの色が同じ事から良い友達になれるかもしれませんね。

僕達人間でも同じ事が言えるのではないでしょうか。

いじめや、人を嫌うというのは相手を認められないから起こってしまうのはないでしょうか。
同じ人間でも、互いに違うのだという事を理解していたら、その人がやっている事も認めることが出来るのではないでしょうか。

その中で共通点を見つけたら、これまで嫌いだった人が友達に変わるかもしれませんね。

2 件のコメント:

フカキョン さんのコメント...

”互いに違うのだ”っていいですね。

いいこと言うなあ、カンシンしきり。
よっ、さすが元教師!!

それにしても今スゴイ雨だ~

Ryota さんのコメント...

フカキョンさま

実はドラマ「CHANGE」で総理大臣役のキムタクが言っていた言葉なんです。
自分の中でその言葉を、よく考えたら凄く大切なことだなと思って紹介させてもらいました。